接骨 整体 うつ病対策 埼玉県越谷市蒲生寿町 にしかわオステオパシー

特殊治療(オステオパシー)
予約はこちらからどうぞ

 




電話:048-988-0905
メール:
お問い合わせのメールはこちら
(迷惑メール設定に
お気をつけください)


ご予約、ご相談、お問い合わせのお電話は午後7時まで。
毎日、10:00ー19:00
お電話の予約、問い合わせ出来ます。
携帯電話に転送している時間帯は
セミナー中、電波が悪い等、出れない状況もあります
こと、ご了承ください。

交通事故。各種保険内診療の方も、筋骨格系からのアプローチで改善されない場合は自律神経、エネルギーからの治療オステオパシーを取り入れます
ご相談ください。

オステオパシーとは
外反母趾について
肩こりについて
肩こりについてvol.2
頭痛について
変形性ひざ関節症について
脊柱管狭窄症について
変形性股関節症について
妊婦さんの整体
骨盤矯正
腱鞘炎について
めまいについて
耳鳴りについて
うつ病の治療




診療時間

●月・火・水・金

診療時間 10時〜20時

●木・土
診療時間 9時ー12時 午前のみ

●祝日●
10時ー12時*予約のみ
HP,院内掲示にて確認ください

希望の曜日や時間帯のあるかた
特に祝日はお早目がご希望に添えます
良いエネルギーの準備をして
お待ちしております。

休診日

ご予約はこちらから。


お急ぎのご予約、当日の変更等は電話でお願いします。変更は事情によりますが極力お控えいただいております。
初診の方は詳しくお電話または下記のメール等にてお問い合わせください。
迷惑メール等の設定をされている方はお返事しても返信されていない場合があるようですので、あらかじめ設定を確認するか、お返事のメールが無い場合、お電話にて確認ください。

治療に「遅すぎる」ことはありません。良い ご縁とタイミングを・・・お待ちいたしております。

不登校、引きこもりの子を持つお母さんのための、エンカウンターグループを行っています。
同じ境遇を持つお母様同士。本音をサポートし合いませんか。
ご希望の方はメールにて詳細をお知らせいたします。
お問い合わせはこちらからメールをお願いします。

休診日

●日曜 他、年始等
祝日は都度お知らせします
院内、HP.お電話にてご確認ください。

オステオパシーは完全予約制です
特に祭日のご希望は、余裕をもった
予約をお勧めします。


1月1,2,3休診
日曜日、セミナー、学会等のある祝日

●駐車場あり 1台
その他もご案内します

患者様の声院長プロフィール
オステオパシー バックナンバー
院長ブログ
受付嬢ブログ

リンク
横浜にある優しく素敵な治療院です


診療時間


捻挫、打撲、交通事故等、
お怪我の方は予約不要です



豊かな人生へ~

カウンセリングのみ等、
お気軽に


受付嬢 よろず相談~
人生、迷ったら立ち止まろう
「大吉」は自分で掴もう
ほんの少し背中押します


10月9日(月祝) 午前診療 ご予約お待ちしております


様々な医療機関や施術所、治療院へ行っても
よくならなかった方へ。

あなたはご自分のお身体を
人任せにはしていませんか?

テクニックや知識が治してくれると
本心で思えますか?




ずっと寄り添ってきてくれた身体とこころに、
まずは「
ありがとう
といってあげてください。



素直に気持ちを込めて言うことができましたか?

自我と身体の仲良し具合をはかる質問です。
なかなか素直に言えない方が多いのではないでしょうか。
自我は意地悪ですね。

この言葉にリアリティを込められる時ほど、
身体は軽くなっているはずです。




心身はバランサー。自然と合っていないときは、
これでもか!これでもか!と痛みや苦しみを
繰り出してきます。
ここでは人の都合などお構いなしです。






自分に感謝できる心身へ。

まずは身体が変わる素地をご一緒に作っていきませんか。どこまでも素直にどこまでもピュアに。
あなたのまばゆいばかりの輝きを
引き出していきます。




当院のメニュー

整体(オステオパシー)
心理相談
ヒーリングマッサージ
静眼せいがんセラピー

料金はすべて5000円
(初診時のみプラス1000円)




新しいセラピー始めました。

名は「静眼(せいがん)セラピー」です

約30分間。静かにお互いの目を見つめ合いながら、気を流し、

気を感じ合う。エネルギーの流れを楽しむセラピーです。

ぼくは人の目を見つめながら一体感を感じることが好きなのですが、

以前は照れてしまったりして目をそらす方が多く、じーっと見つめるのも

失礼かなと、適度にそらしていました。

が、最近は、逆に僕のほうがじーっと見つめられることが多くなり、
ここで目をそらしたり

話を挟むことがもったいないと思うようになりました。

静かに見つめ合っていると、それだけでエネルギーの流れが軽くなったり、
緊張が緩み、身体が柔らかくなったりします。


臨床心理学では、沈黙を大切にしています。
沈黙の中で感じる中身こそが、その方の大切な根源のテーマであり、
そこには過去や未来への不安や喜怒哀楽がまとわりついています。
そこを感じきることで、体の中外にたまっていた本来流れるべきエネルギーが
軽やかに流れ出します。


最初は恥ずかしいかもしれませんが、実はそれはただの恥ずかしさだけではありません。
約30分の静眼。そしてその後、どう感じられたかなどシェアをしていきます。

ぜひぼくとにららめっこを楽しむようなつもりで気軽にいらしてください。
メール・電話で静眼(せいがん)セラピー希望と申しつけください。






(来院されている方)慢性関節リウマチ 膠原病 ガン 脳卒中 パーキンソン 
脊髄小脳変性症 脳脊髄液減少症 うつ 
脊柱管狭窄症 頭痛 
めまい 自閉症 耳鳴り 歯痛 花粉症 不眠症 不登校 難病     


(オステオパシーメニュー)クラニオセイクラルバイオダイナミクス、内臓マニプレーション、
筋エネルギーテクニック、
カウンターストレイン、筋膜・靭帯リリース


 





カウンセリングをしていますと、皆さんが下を向いたまま苦しそうに考え込んでしまう。

こんな場面に良く出くわします。

顔はこわばり、能面のようです。

そんなとき、
僕が目を合わせようと顔を覗き込んでも、
こちらを向くことはありません。



「そのTシャツのキャラクターかわいいですね」ふと僕がいうと、
顔を上げ、場面一転、笑ってしまいました。

そのとき初めて僕の目を見てくれるのです。

その表情がなんとリアルで輝きに満ちたものでしょうか。







ぼくらは痛みや症状の原因を頭で考える習慣を作ってきました。

考えるときは不安を打ち消したく、悪者探し、考えます。

そのことを連日社会全体で行っています。


しかしそれで症状が変わることはありません。

悪者が見つかれば見つかるほど、防御反応は過剰になり、

自律神経・知覚神経、共に乱れていきます。





不安の原因を考えるのではなく、不安の

只中を感じきることが、まさにリアルの自分を生きるということなのです。




それがポジティブであろうとネガティブであろうと大切に感じ取る。

それが現在生きていることのリアリティであり、本音で分かち合えるものだと思うのです。

そのときエネルギーは大きく流れ出すのです。



 



(患者さんから頂いた詩です。患者さんとの自由なエネルギーの交流はぼくの大きな歓びです。)





先生の空気を思い出すと「アレッ?」と思う。

別に生きていてもいいんじゃないかって。

「アレッ?もしかして人による??」って。

「そんな人いるの?いたの???」って。




先生の空気が欲しいなあ。

何かしてもしなくても、そう、私のなかの神さまのような・・・

言葉にならない世界の、言葉は、地球では空気になるのかな!


私にとってその空気は天国からの手紙のような感じがして

なつかしい透明な色とりどりの世界に触れた気持ちになる。

その場よりも、家でおちつくと思い出しほっとする。




そのときまるで葉っぱのように

この自然の大きな流れの中の小宇宙のようになって、

生きているだけで厳かで、誇らしい感じと、

(地球の上で)「生きている」真のリアリティを感じる。

ワハハッてなる。

生きていることの楽しさをすごく感じられる。


宇宙との一体感というのが、心をこえて、地に足が着きながら、風みたいになっている。

その時に生きていていいんだって感じる。










 当院の整体は人のからだを物理的なものとしてだけ見ません

からだを含めたエネルギーを、自然のダイナミクスに沿って感じていく、オリジナルな整体です



 肉体にはそれを包みこむように、

エーテル体(肉体を支えるエネルギー)
        
アストラル体(感情の動きにより生じるエネルギー)、
     
    メンタル体(考えや思い込みにより生じるエネルギー)、
     
       コーザル体(大自然と繋がるエネルギー)が取り巻いています。

エネルギーは振動ですので、細かく言いますとまだまだこれ以外にもたくさんのエネルギーの層があり。人はそれら何層にも包まれているとみられます。

肉体だけ見ますとただの「病気」とされるものも、思いの及ばないところでたくさんの意味があるのではないでしょうか。


     





実験心理学に、パーソナルスペースの実験というのがあります。


     これは、人を座らせ、正面から他人が近づいてくるときに、どこで圧迫感を感じるか、その個人差を調べた実験です。


  
 この実験ではその座っている人のメンタル体の緊張により、近づくことを許す距離の範囲が大きく変わります。
   
      また、人が後ろから近づいてくるときと正面から近づいてくるときとでは、その圧迫の感じ方が受け手によって変わ      ります。これはメンタル体がからだを均等に取り巻いていないためです。(実際には歩いてくる人によっても結果が変わるのですが)



   実はこの、これ以上来て欲しくない!という感じ方の境が、メンタル体とコーザル体の境です。(例えば、施術ではその方が完全にリラックスされてくるとメンタル体は感じなくなり、コーザル体の穏やかな回旋の動きが背骨の周りに現れてきます。オステオパシーではポーテンシーとも言いますが、つまり自然治癒力です)



   先日、ある患者さんのおからだを触診していると何やら、メンタル体が右へ右へと強く張り出し、肉体から遠ざかろうとしてくるのです。


筋反射テストで調べると、幼少期におからだが弱かったお母親を右側に感じていたこと。
そして、私が何とかしなきゃ、という思いが強かったこと。
その思いが今もある、ということが出てきました。


        その右へせり出すメンタル体の興奮をコーザル体や肉体の動きと合わせて行きましたら、その方の症状であるめまいが無くなっていきました。

人のからだは不思議です。そして全てが完璧に上手くバランスを取り合って成り立っているのだなと感じます。







にしかわオステオパシー   

048(988)0905





若者への無料カウンセリングのお知らせ(予約制)

対象 20歳~30歳の方で人生を重く辛いものとして
感じてしまっている方
時間 火曜から水曜の夜8時~夜8時40分の間で、1回40分。
(次の予約を取る場合は2週間は空けて下さい)
場所 にしかわオステオパシー内
料金  無料
お問い合わせ先 048(988)0905


なおぎっくり腰など、急患の方が入ってきてしまった場合は、施術をしながらの対応になり、少しお待ちいただくこともあります。ご了承下さい。

     










(当院の対応疾患)ガン 脳梗塞 心筋梗塞 原因のわからない肩・腰の痛み、お薬をやめて自然な状態で身体を良くしたい方、関節リウマチ、膠原病、繊維性筋痛症、パーキンソン、脊髄小脳変性症、糖尿病、心臓疾患、変形性股関節症、変形性ひざ関節症、うつ、パニック障害、摂食障害、無気力、めまい、耳鳴り、偏頭痛、群発性頭痛、多汗、生理痛、PMS、不眠、肥満症、注意欠陥多動性障害、抜け毛、円形脱毛症、ED、ヘルニア、脊柱管狭窄症、五十肩、体臭口臭、不妊症、アトピー、喘息、自律神経失調症、原因不明の症状、お薬で治りきらない病気の方へ
不登校相談、ひきこもり(往診可)





自律神経専門整体にしかわオステオパシー

埼玉県越谷市蒲生寿町18-39高梨ビル101


電話 048(988)0905






当院の整体は全ての方に対して、カウンセリング、骨盤・脊椎調整、各筋肉のほぐし、各関節の整体、血管・神経・内臓のマニュピレーション、内分泌の調整、食物・植物・ハウスダスト等のアレルギー除去、重金属の解毒手技、放射能・電磁波対策、腸のデトックスセラピー、脳脊髄液調整手技、感情解放リリース、クラニオバイオダイナミクス、サトルエネルギーの調整をさせて頂いています。
しかしそれらは皆さんと繋がるほんの入り口に過ぎず、さらに皆さん個々の世界へ、生体が求めるより深い所へと繋がっていきます。2人が紡ぎ出す世界、身体が歓ぶリズムに身を任せ、大きなエネルギーを共鳴させていきましょう。

*動物・ペットの整体も行っています。
波動や気功も用いるため、動き回ってじっとしていられないわんちゃんなどもOK。
うまく立てない、歩けない、食欲不振、背曲がり、ヘルニア、吠えすぎたりすぐ噛む(神経症)などご相談ください。
人よりも素直なため、施術効果、速いです。^^;




当院は一切の宗教団体と関わりはありません。
群れることは嫌いですし、組織的なことも縁と関心がありません。勧誘活動や押し売りなど一切ありませんのでご安心ください。